HappyHappyRecyclingリサイクルショップ大阪

リサイクルショップで快適便利生活をおくる!

リサイクルショップは新品同様のものが売られていたり商品によっては高額で買い取ってもらえます。最近では特にブランド品なども、充実していることから人気があります。

環境を維持するためのスクラバー

環境を維持するためのスクラバーについては、さまざまな場で活躍していることがあげられます。大きな役目としては害のある空気を無害な空気に変更することができますので、大きな役割を担っていると言って過言はないでしょう。

このスクラバーについては、工場などの地帯や、においが激しい飲食店のような場所で導入されていますので、一般の人においてはあまり知らないような人もいることでしょう。しかしながら、環境の維持をしてくれますので、今後においても大きな活躍を見せてくれることでしょう。コストがかかるものではありますので、導入にあたっては慎重におこなうようにしましょう。

スクラバーは種類がたくさんあります

燃焼作業をする化学工場などでは、有害ガスや二酸化炭素などを排出することがあります。それらの有害ガスを処理せずに、そのまま排出していると大気汚染の原因となり、公害問題に発展する恐れがあります。スクラバーは有害ガスを除去し、大気汚染の防止をする装置で、工場では欠かす事も出来ない装置となっています。

一般的に使用されているのが温式で、ガスや空気から有害ガスを除去するのが得意です。他にも乾式や吸収塔などといったスクラバーが開発されています。各工場によって設置する装置が異なりますし、どのような排出物なのかによっても設置する装置が変わってきます。

スクラバーって一体何だろう

スクラバーというのは、大気汚染防止装置の一つです。洗浄塔とも呼ばれており、ガス状の汚染物質の排出を抑える重要な機器として位置づけられています。排出ガスから毒性、腐食性を持った化合物を除去して、中和させる方法が複数存在しています。

燃焼や湿式洗浄、乾式洗浄、水銀除去、吸収塔などの方法があります。このような方法でガスを除去し、大気汚染を防ぐために重要な役割を担っていると言えます。しかし、メンテナンスが十分にされていないスクラバーはバクテリアを流布する可能性もあります。2005年にノルウェーで発生したレジオネラ感染症は、それが原因とされています。

スクラバーはCO2削減に欠かせない大切な機械

地球環境問題で特に取り上げられるのが、排気ガスに含まれる、CO2排出量の問題です。この排気ガスをきれいにするために使われるのがスクラバーです。排ガス処理装置のことをそう呼び、装置に洗浄液を入れ排ガスを洗浄します。

排ガスを洗浄後に大気へと放出することで大気中のCO2を減らすことができます。水を使うもの、活性炭を使うもの、また大型のものから、小型のものまで様々あります。大きな化学工場で使うような、高濃度のガスを処理する高性能の装置もあります。水を使用し洗浄するため、しっかりとした排水処理をする必要があります。

スクラバー、散気管の株式会社アイエンス

550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F
TEL:06-6225-2323

650-0012 神戸市中央区北長狭通7丁目3-3

スクラバー、散気管などの排水・循環水・排ガス処理機などお気軽にご相談ください。

https://www.aience.co.jp/

スクラバー情報に関する記事

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報以外についてのお問い合わせはここ

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報の今後どんどん増やしていきます。