HappyHappyRecyclingリサイクルショップ大阪

リサイクルショップで快適便利生活をおくる!

リサイクルショップは新品同様のものが売られていたり商品によっては高額で買い取ってもらえます。最近では特にブランド品なども、充実していることから人気があります。

TOP > 公園施設 > 公園施設を安全に使うために

公園施設を安全に使うために

公園施設と一口で言っても規模や遊具の有無によって実情はさまざまですが、どういう場所でも言えるのがメンテナンスの重要性です。

主な利用者が子どもである以上、大人では問題にならない場所でつまずいたり、けがをしたりする可能性はどこにでもあります。

子どもが多く利用する遊具などは安全のために特に慎重な管理を必要としますが、それ以外にも歩道やベンチ、東屋と言った園内の施設にも気を配る必要があります。

その他時計や街灯などの電気設備、水飲み場や樹木の管理など、多くの分野で総合的にメンテナンスを行う必要があります。

公園施設の遊具の安全に対する基準

>公園施設については国土交通省が管轄しており、その下に日本公園施設業協会というものがあります。こちらでは交通省によって定められている「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」 に合わせた上で、「遊具の安全に関する規準」というものを設けています。

こちらの内容としては①安全領域について②開口寸法についてなどが記載されています。またこちらは1冊8000円程度で販売しており、専門家や、業者でなくても個人で購入することができます。万が一自分のお子さんが公園施設の遊具で怪我などをしてしまった時にはこういった規約類をまず読んで、自分たちが遊んでいたものがそれを満たしていたかどうかを確認します。

公園施設情報に関する記事

衛生的な公園施設

どんな公園施設を利用したいかという事を考えた際に、やはり衛生的な公園施設を利用したいという人は多いのではないでしょうか。衛生的な公園施設であれば、気持ち良く利用する事ができます。

公園施設で小さい子供を遊ばせる際にも、安心ではないでしょうか。子供にとって魅力的な遊具があるという事ももちろん大事ですが、公園施設が衛生的な環境であるかどうかという事についても気にしている人が多い様です。

また、きれいな状態を維持する事ができる様に、普段から清掃に取り組んでいる所もあります。ビンの破片などは怪我の危険性がありますので、除去する必要があるでしょう。そして、快適に利用しましょう。

長時間の滞在が可能な公園施設

休日など、充分に時間がある時であれば、できるだけ公園施設に長時間滞在したい事もあるでしょう。それなら、手ぶらで公園施設に出かけるのではなくて、持ち物を準備しておくと、快適に滞在する事ができます。

公園施設では、手や服などが汚れたりする事もあります。特に小さい子供を連れて公園施設を訪れる場合には、着替えを用意している人もいる様です。

他にも、公園施設を訪れる際にあると便利なのが、お手拭きや飲み物、または食べ物、もしくは絆創膏などです。

そして、ゴミを持ち帰るための、袋などがあると使い勝手がいいでしょう。他にも遊べるボールやおもちゃなどを用意しておくと、退屈する事はないでしょう。

メニュー

リサイクルショップで快適便利生活TOP リサイクルショップ リサイクルショップ大阪 不用品買取 スクラバー 公園施設 遊具 排ガス処理装置のスクラバー スクラバー製造 スクラバー設備 環境対策

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報以外についてのお問い合わせはここ

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報の今後どんどん増やしていきます。