HappyHappyRecyclingリサイクルショップ大阪

リサイクルショップで快適便利生活をおくる!

リサイクルショップは新品同様のものが売られていたり商品によっては高額で買い取ってもらえます。最近では特にブランド品なども、充実していることから人気があります。

組み立てが必要な遊具

おもちゃ屋さんにおいても、家庭用の遊具が販売されている事もあります。しかし、それらは持ち帰る際などに大きすぎるので、持ち帰った後は組み立てが必要になってくる物もあります。

空気を入れて膨らませないといけない物などもあります。
その際には、遊具に同封されている説明書を確認しながら、組み立てを進める様にすると作業がスムーズに進むでしょう。

遊具が正しく組み立てが行われていない場合には、安全ではない状態となってしまうという事も考えられます。また、台所など危険な物が近くにたくさんある場所は避けて、設置してあげる様にしましょう。

他にもガラスの窓があれば、近づけないで少し離して設置しておく様にすることで、安全に遊ぶ空間を確保しましょう。

公園の遊具を使って運動

公園には鉄棒やうんてい、登り棒といった大人の運動にもなる遊具があります。公園の遊具の使用は子どもが最優先ですが、子どもがいない、少ない時間帯であれば大人も使用できます。自分の子どもと一緒に遊具を使用するのもおすすめです。

子どもに鉄棒を教えながら自分も動けるので一石二鳥です。子どもの頃に戻ったような懐かしい気持ちになれるので楽しめます。子どもの頃は楽々できていたことも大人になってからではなかなかハードなのでとても良い運動になります。ジムに通う前に近くの公園を利用してみるのも良いのではないでしょうか。

スプリングの動物や乗り物の遊具で遊ぼう

公園にある遊具の中でスプリングの上に馬やその他の動物、そして車などの乗り物がついたものがあります。子どもたちが大好きな遊具ですよね。人気の乗り物が順番待ちになってしまうことすらあります。大人には見えていなくても子どもたちは、その動物や乗り物に乗って別の世界を駆けまわっている気分になっているのかもしれません。

嬉しそうに遊んでいたら乗り物を一緒に揺らしてあげたりするのもいいですね。また、順番待ちの子がいたらちゃんと交代することも教えましょう。自分ばかりが遊んでいたら別の子が遊べなくて悲しいことをきちんと伝えるのは大切なことです。

公園施設で遊具を利用する際に

公園施設に設置されて売りブランコや滑り台、ジャングルジムなどの様々な遊具は、近年失われつつあります。理由としては複数の事柄が挙げられるものの、どのような施設においても、小さな子どもが出入りする場合には、安全面が第一に考えられる状況でなければなりません。

特に子ども達が自由に遊ぶことのできる公園という特性上においても、高い所からの落下や、小さな空間での転倒など、不慮の事故が発生する可能性も無いとは言い切れません。遊具に対しても安全性が徹底的に配慮されたものが設置されるべきであり、子どもにとっての安全で楽しい場所の確保が強く叫ばれています。

公園施設の遊具の使い方について

大きな公園施設や小さい公園でも遊具がある所がほとんどかと思います。沢山の人が遊びに来る公園ですのでやはり使い方が問題になってきます。

公園施設に設置されている遊具は、基本的に外にあるので靴のまま遊ぶことが多いと思いますが、それは問題ないと思います。特にお子さん同士ですと、靴を履いていない子が履いている子の足を踏んでしまって怪我につながってしまったりするためです。

ただし、公園の決まりで靴を脱ぐことになっているような遊具に関してはその注意書きに従って、臨機応変に対応してください。ルールを皆が守ることがトラブルを避けるためにも必要になってきます。

公園施設の遊具はどこで購入できる?

公園施設などに設置されている遊具がどのような所で購入されているのか気になったことがありませんか?自分の家にあったらすぐに遊べて楽しいのに、と子供時代に思った人も少なくないのではないでしょうか。

残念なことに遊具をホームセンターやおもちゃ屋さんで購入することはできません。専門に取り扱っている業者さんを介する必要があります。

家の中に入るような小さなものでしたらおもちゃ屋さんに売っているようなものもありますが、友達と外で遊ぶようなものに関しては、やはり専門で販売を行っている会社にコンタクトを取る必要があります。

遊具情報に関する記事

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報以外についてのお問い合わせはここ

リサイクルショップ、スクラバー、公園施設、遊具の情報の今後どんどん増やしていきます。